2018年06月24日

ベストドレッサー

お久しぶりのガイヘルは
半期に一度のガイヘル養成研修の実習兼ねた
いつもの東大和ビックボックス界隈へ。

もう何度行っただろう、と思うほどですが
毎度、同じ顔触れの利用者さんが申し込んで
毎度、ボーリングとカラオケという同じレジャーで
半日、飽きずに楽しめるから不思議です(^^)

利用者さんとヘルパーが11組、
それに事業所の職員さんと実習生含め20数名の大所帯。

一見して、ヘルパーと利用者さんだな、
と分かるペアもいれば
どっちがヘルパーでどっちが利用者さんか
分からないような=ただの二人連れに見えるペアも。

実際、お迎えの保護者の方がスタッフだと思って
丁寧にご挨拶しているのに返事がないわと思ったら
利用者さんだった、というのは良くあることです。

そんな中に、ひときわオシャレな男の子。
「子」というには少々失礼な年齢ですが
私とさほど変わらない小柄な方なので
とっても若く見えます。

彼はいつも、本当にお世辞抜きで
抜群のファッションセンスで
喋らずにその辺で佇んでいたら
雑誌モデルにでもスカウトされるんじゃと思うほど。

聞くところによると、洋服は本人が選んでいるそうで
お見せできないのが残念ですが、本当に素敵なんです。

人は見た目じゃない、中身が大切! とは言いますが
特にこの世界(知的障害)こそ見た目が超大切、と
私は思います。

これについては違うご意見も少なからずあると思うので
あくまでも私見であることをお断りしておきますが・・・

例えば、同じ障害の程度の人がいて
食べこぼしがついたヨレヨレのTシャツを
ズボンにインしている人と
しわのないシャツとチノパンを
色合わせも良く着ている人がいたら
どちらが印象が良いか=不快感を与えないか
は言うまでもないでしょう。

ただ、あんまりきちんとしていると
健常の人と同じように道を聞かれたりした時に
戸惑ってしまう、というマイナス面もありますが
清潔で整っているに越したことはないと思うのです。

少なくとも、障害者だからヨレヨレが当たり前、
というのは違うと(仕方ないことはありますが)。


・・・と言いながら、センスの無さを自覚している私。
明日、何着て行こう('◇')ゞ
posted by chanmiyu at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

ガイヘル養成講座、受講者募集中

半年ぶりの縮毛矯正ストパー。
お金も時間もかかるけど
これはもう、往年のスナック菓子と同じ。

やめられない、とまらない。


今日は美容室の前に、ガイドヘルパーの
ミーティングに参加してきました。

その中で・・・

来月、ガイドヘルパー養成講座が行われるのですが
その参加者が近年はとても少ない、とのこと。

福祉業界は慢性の人手不足。

福祉、と言っても幅が広いですが
ガイドヘルパーは外出同行支援で
自分の空いている時間に仕事を入れることができます。

子育てを一段落した方や、お勤めをリタイヤした方
平日は会社員として働いていて
週末だけヘルパーをやっている方等々
働き方は様々です。

ちょっとでもご興味ある方は
研修にご参加ください。

私も研修を受けた武蔵野市の養成講座、
今回は6月2日(土)、9日(土)が座学
6月16日(土)または7月7日(土)いずれか1日が実習

費用は2500円+実習時の実費
民間でも同様の講座は行われていますが
費用はゼロがもう1つ、増えるのでは??

締め切りは本日なのですが
とにかく一人でも多くの方に受講してもらいたいと
多少の延期も可能ということです。

ご興味ある方は、私にご連絡いただければ
お問合せ・お申込み先をお知らせします。

私のような、不良ヘルパーもおりますので
安心してお申し込みを!
(益々安心できないカモ)
posted by chanmiyu at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

横浜・中華街

土曜日と重なり分りづらいですが、今日は祝日
そしてもうクリスマスなのですね。

そんな時に、ガイヘルにて中華街へ。

週末、祝日、クリスマス、そして年末・・・
あらゆる要素が「混雑」を示している中
グループでの大人数!

中華街の門のある、最もそれらしいところは
もう歩くのも困難なほどの人でありました。

帰宅後、何もしていないのに妙に疲れたなー
とため息つきましたが
どうやら今日は人疲れだったようですね。

お昼こそ、中華料理店で食べましたけど
そこはほら、ガイヘルですから。

その後はお寺を見ることも無く(断固拒否された)
ひたすら可愛いキャラクターグッズを探し回るのでした。

ところで、東急からみなとみらい線直通で往復する際は
お得な切符があるのをご存知でしょうか。

私も詳しくなくて、今日も最初間違えて
窓口で払い戻してもらい再購入したのですが(^^;;
上記の場合、往復で100円ほど安くなるものです。


これに限らず、調べればお得なチケットって
各社でたくさん用意されているのですが
知らずに利用できていないことがほとんど。

ガイヘルで学んで、普段の生活に生かしたいものです。
あれっ?!!
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

一喜一憂

朝食後、ふと気づいた。
・・・無い!

とある預かりもので、昨日の帰宅後に
テーブルの上に置いたはずなのに、無い、無い。

困った・・・

と、周囲を探してみるも、出てこず。
その辺にあることは確かなので
不安な気持ちを一旦切り替え、また後程探してみよう
と思ったところで、見つかった!!

良かった・・・

その後、ガイヘルへ。
夏のような強い日差しでポッカポカ。
バイクなので一応薄手のダウンを着ましたが
暑いくらいです。

と、思ったら。

帰宅を前に、空模様が怪しくなり
ポツポツ小雨まで落ちてきた!

そんなの、聞いてないよ・・・

自分一人なら小走りで避難もできますが
利用者さんと一緒なので傘を購入することも考える。

ああ、家に傘いっぱいなのに、また余計な出費が・・・

風も出てきて、昼間の日差しと暖かさが嘘のよう。
プルプル震えながらバスを待ちましたが、雨は収まり
どうにか濡れずに帰宅できました。

良かった・・・

出迎えた利用者さんのお母さまに本日の報告をし
それでは、と失礼しようとすると・・・

ご自宅で収穫したお野菜や果物を用意してくださいました!

バイクなのでバランスを崩したら危ない、と
当初は控えめな量(それでも一人暮らしには大助かり!)
だったのが、大丈夫です、シートの下にもほら収納が!
なんて話していたら、どんどん量が増えて
ホントに大量、遠慮なくいただいてしまいました。

ありがたや〜
終わり良ければなんとやら。

・・・しかし「喜」はいいけれど、
いちいち「憂」に陥って振り回されるのは
そろそろ卒業したいものです。
posted by chanmiyu at 21:05| 東京 ☔| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

いい1日

雨の中、ガイヘルにて「あったかまつり」参加。
グループホームでお世話になっている法人主催の
この時期恒例のお祭りです。

会場に行けば、どこを見ても知った顔がいっぱい(^^)
そしてガイヘルの事業所(GHとは別法人なのですが)の方々も
スタッフとしていらっしゃったりして、
とにかくこの辺りの福祉関係総出の一大イベントなのですね。

私は毎年行っている訳ではないのですが
このお祭りって、どうも天候に恵まれない印象(^^;;
それでも会場はスゴイ人で、大盛り上がりでした。

私たちのメインは、ステージ発表終盤のよさこい踊り。
人数が少ないから是非、と言われて
何故だか私も法被を着て鳴子を持ってるヨ?!!

ちゃんと振り付けあるものなのに
全くのぶっつけ本番で、何だか良くわからないまま終了。
ま、楽しかったからいいか(^^)


帰宅後、やっぱり明日より今日のうち、と期日前投票へ。
すると・・・

こんな期日前投票見たことない!というほどの大行列、
ざっと見た感じ百数十人はいたでしょうか

とは言え、流れはスムーズで
列に並び始めて10分後くらいで投票完了。

雨でも棄権しないで1票を投じた私たち、偉い!


遠出した訳でも、特別に何かをした訳でもないけれど
心地よく疲れました。
こういうの、地味だけどいい1日っていうのかな。
posted by chanmiyu at 18:56| 東京 ☔| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

運動会日和に

10月の澄んだ青空が最高の連休中日。
あちらこちらで運動会を見かけました。
平和です(^^)

私は、そんな好天が恨めしい
ちょっと大変なガイヘルでした。

ヘルパーをやっている、というと時々言われるのは
障害が重い人の場合は大変でしょう、ということ。

もちろん、そんなこともありますが
今日のように私が大変だなぁと思うのは
何もかも自立している軽度の方です。

例えば、どうでしょう。

あまのじゃくで言うことを聞いてくれない子どもとか
頑固さに磨きのかかった爺ちゃん婆ちゃんとか
いやいや、精一杯尽くしてくれている人に
モノを取られたとか食べさせないで飢え死にさせる気だ、
なんてイチャモンつけちゃう認知症の人とか

軽度の方には、それらに通じる対応の難しさがあります。


GHの職員さんと時々話すのですが
どんなに身体介護が大変でも、それは些細なことで
憎まれ口きかずにニコニコしていてくれることが大切、と。

可愛いお婆ちゃんになるように心掛けなければ(^^)
posted by chanmiyu at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

体験のススメ

朝はちょっと肌寒く、外を歩けば半袖がちょうど良い。
1年でも本当にわずかな期間だけの、良い季節!

今日のガイヘルは、習い事の送迎でした。

同じ障害を持つ、子どもから成人まで
全クラス合わせたら100人は超えるのではないか、
と思うほどの大所帯。

気分や体調のムラも多いことでしょうに
皆さん本当に楽し気に、毎週通っています。

同じ仲間と汗を流して体を動かすことは
本当に楽しいのでしょうし、貴重な場だと思います。

午前のレッスンが終わって
館内の食堂で早めのランチ。

最初、一緒に入店した数人だったところに
どんどんと人が増えていき、私は早々に食べ終えて席を空け
お迎えのお母さんたちのテーブルに移動しました。

お母さんたち同士も、皆さんとっても仲良しで
レッスンやお子さんの障害とは全く関係のない
普通のお喋りを普通に楽しんでいらっしゃって
子どもだけでなく、親の楽しみもココにあり!
これも人気の要因なのだと実感です。

===

たまたま見た、今夜のNHKスペシャル
「亜由未が教えてくれたこと〜障害者の妹を撮る〜」
少しでも経験のある人であれば
そうそう、分かると頷ける内容でした。

若いディレクターが自ら出演し
自分の家族を取材対象とした勇気にも拍手。

でも、私が知っている「理解の無い人たち」には
伝わるかな・・・

それまでの人生の中で障害者と接点のない人は
悪意なく、自分とは違う世界のことと捉えていて
悪意なく、思考から排除していると感じることが多いです。

私自身は、バイトを始めてから
常識の置き所?がちょっと変わったかなと思っていて
相手の障害の有無に関わらず
あらゆるところで許容範囲が多少広がったと思います。

できることが当たり前ではない
違う考えでも、そういうこともあるよね、と思える
・・・というか。

小学校の時にでも、体験学習か何かで
障害者と接する機会を1日でも良いので作ったらどうだろ、
といつも思います。

それだけで全てが解決する訳ではありませんが
こと、障害者が置かれている環境については
周囲の知識と経験と理解で、格段に改善するでしょうから。
posted by chanmiyu at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

おあずけコロッケ

今日も、日陰が無いと数分もいられないほど
暑かった・・・でも、
北海道の37度には負けるΣ( ̄ロ ̄lll)

帯広や北見は、時々異常に暑いことはあるはあるけど
一体、どうしちゃったのでしょうね。

危険な暑さです。
お気を付けくださいませ。

今、ウチの冷凍庫には
いただきものの美味しいコロッケがあって
食べたいのはヤマヤマなんだけど
揚げ物する元気がない。

仕方ない、今日のおかずは煎餅だよ・・・
しょっぱいものが恋しい季節です。
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

偉大なるマンネリ

年に2回行われるガイヘル研修の実習日、
グループ外出に参加してきました。

ガイドヘルパー養成講座の座学を終えた受講生が
実際にガイドをするヘルパーについて
外出を体験してみる、というものです。

バスに乗り、電車に乗り、複数のレジャースポットから
好きなものをチョイスして楽しむ、という工程を
時間内にこなせる場所は限られるため
自ずと毎回、同じルートになります。

そういう訳で、私もここ数年は半年に1度行っている
お馴染みのコースなのですが、ご苦労なのは事業所の方々。

養成講座は半年に1度と言っても
受講生の人数によって複数回開催されます。
今回は、あと2回あるのだとか。

もう、目をつぶっても行けちゃう境地だろな(^^)

今日も、ボーリング→カラオケのゴールデンコース?を
いつもの利用者さんと楽しみました。

違ったことがしたい、色んなところに行きたい
と思うのは、必ずしも当然ではなくて
利用者さんの多くは初めての環境を苦手としています。

ですから、何度も何度も行っているこの外出ですが
何度行っても申込者が途絶えることはないのかもしれません。

これもまた、偉大なるマンネリ。
posted by chanmiyu at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

今日も美容室

2日続けての美容室。
いや、今日は理容室なのかな、
ガイドへルパーとして同行してきました。

いわゆる「1000円カット」のお店は
足を踏み入れるのが初めてで
入店時の番号札を出すところからドキドキ(^^)

土曜日のお昼前だからか、待合は満席で
呼ばれるまでに45分ほど待ち時間がありました。

これまで1000円カットは男性のイメージでしたが
このお店は明るく小ぎれいな内装だからか
女性客(と言ってもおばあちゃんやら)も散見。

そして、カットしてくれた美容師さんも
可愛らしい女性の方でした。

話を合わせるのが難しいと思われる会話にも
とても自然に、そして丁寧にお話してくださって
利用者さんはもちろんのこと
見ている私まで嬉しくなりました。

ちょっと前にテレビで、
知的障害を持つ方にレポーターが訪ねていく
という場面をたまたま目にしたのですが
自分よりも10歳は年上の初対面の相手に
優しい口調ながらも敬語ナシで話しているのが
ちょっと気になっていたので
今日の可愛い美容師さんの対応にはホッとしました。

知的障害者は実年齢よりも
外見・行動共に幼くみられがちなので
悪気がなくても先のようなことは良くあります。

私の場合は、基本的には通常の話し方
〜年上や初対面の相手には敬語で〜
をそのまま通しますが、
ある程度親しくなって人間関係が出来てからは
丁寧さは残すよう心掛けつつも
年上でもため口になっちゃうことがあるかな。

難しい表現を避ける、という点でも
普段よりは砕けた物言いになっていると思います。

この辺り、尊敬できる職員さん達は
どんなに慣れた利用者さんにも
丁寧すぎるのではないか、と思うほど
きちんとした言葉遣いを徹底しています。

あえて意識している、と言う面もあるのでしょうけれど
日頃の心持ちが自然と言葉に表れるのでしょうね。


20分後、利用者さんはサッパリ。

私はその間、利用者さんを見守りつつも
“1時間で3,4人。美容師は技能職なのに
お店の維持費を考えたらなんて薄給なの・・・”
なんて思うのでした。
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘルday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする