2020年02月04日

半期に1度の虐待防止研修

今日は半期に1度の、ガイヘル事業所による
「虐待防止研修」。

ガイヘル自体はほとんど開店休業状態なので
このところ、この研修ばかり行ってるなという感覚です。

虐待には種類があって
1 身体的虐待
2 性的虐待
3 心理的虐待
4 放棄・放置
5 金銭的虐待 の5つ。

どこからが虐待でどこまでがセーフなのかは
非常にあいまいで微妙ですが
大ざっぱに私が考えるラインは
あれ、これって虐待なのかな、と思うかどうか。

障害者に対しては「虐待」という言葉が使われてますが
世間一般には「いじめ」「パワハラ」「セクハラ」
「嫌がらせ」「無視」「からかい」「仲間外れ」etc.

必ずしも障害者だけに存在するものではありませんが
自分から声を上げられないとか
歴然とした力の違いなどとかで
通常とは違った見方も必要なのかな、と。

しかし、思い返せば
私もいじめられてるわー。

やれ、小さいとか
やれ、年齢がとか
やれ、性格がとか

放置は日常ですしね。あはは。

ちょっと飛躍しますが
今回のコロナウイルスの対応にしても
障害者への接し方にしても

相手が自分の大切な人だった場合にどうするか、
と考えれば、自ずと答えが見えてくるような気がします。
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 映像字幕翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。