2017年04月06日

奇数偶数

今月から始まったレベルアップ・ハングル講座は
以前の再放送。

すぐ売り切れてしまうテキストを買う必要がないのは
楽ですが、反面モチベーションも上がりません(-_-;)

加えて、これまで1日3回もあった放送(再放送2回)
が1回こっきりになり、非常に物足りない感じ。

そんなところに――

16日の韓国語能力試験の受験票が届きました。
ああ、分かっていたのに何も準備していない。

今回から受験番号の奇数偶数で
解答用紙が異なるのだそうです。

ここからは自分の確認なので
興味ない方はサヨウナラ・・・


奇数:홀수(ホルス) 偶数:짝수(チャクス)
へー、初めて聞いた(大汗)

それぞれの2字目にある「수」は
漢字語「数」で読み方も「ス」。

1字目は固有語なので覚えにくいのですが
奇数(홀수)の「홀(ホル)」は、他の単語で目にします。

홀몸(ホルモム:独身)
홀아비(ホラビ:男やもめ)

홀は接頭語で「1つだけの、単独の」の意。

偶数(짝수)の「짝(チャク)」は
짝사랑(チャクサラン:片想い)の「짝」なので
初めはこっちが奇数なのかと思いきや
짝には「相棒」「ペア」の意味あり。

짝と言えば、
짝이 없다(チャギ オプタ:無茶だ、この上ない)
という重要表現も。

例)무례하기 짝이 없다.
(ムレハギ チャギ オプタ:無礼きわまる)

うーん、홀も짝もなかなか深い。

ちなみに、私の受験番号は홀수(奇数)でした。
なんだか切ない。홀。

posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | オフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。