2017年01月18日

忙しい時の対応力

午後、こまごまあれこれと用足しをして回り
最後に郵便局へ。

4月開催の韓国語能力試験(今年から年3回になるようですね)
の受験料をATMで振り込み。

カード払いでインターネットでも手続きはできますが
その場合は手数料が300円もかかるので
82円で済むアナログな郵送で申し込んでいます。

窓口に移動し、用意してきた封筒に
ATMの控えを入れて封をして
外のポストではなく、郵便窓口で差し出し。

16時過ぎの窓口はやや混んでいて、忙しそう。
でも、対応中のお客さんが財布を出すのに手間取り
窓口のお兄さんが一瞬「待ち」になった隙に
「差し出すだけなので、お願いします」と手渡すと・・・

お兄さん、受け取ってはくれたものの
私の方を見もせず、返事もせず、頷きもせず
いかにも忙しそうに、受け取った願書入りの封筒を
そのままそばの椅子の上にポンっと・・・

おい、若い兄さん。
ちょっとイケメンだからって、それはないんじゃない??
(関係ないか)

忙しそうだったから笑顔までは望まないけれど
「はい」と返事をするのに一体何秒かかるって。

後で、自分だったらどうするかなと考えてみたけれど
やっぱり何かが違うわ。

願書、ちゃんと届くよね。
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | GHバイトday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
局員さんの対応も悪いと思いますが、順番を守らない事も良くない事だと思いますよ。
「手渡すだけでも窓口で」と思い並ばれたのですよね。順番を待つのはルールかと…
Posted by yana at 2017年01月19日 15:00
yanaさま

こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね、差出だけでも
並ぶべきだったのかもしれません。
が、自分だったら一言「お預かりします」
と言って受け取ったと思ったのです。

私も時々接客する側になるので
なかなか判断が難しいなぁと感じます。
Posted by chanmiyu at 2017年01月19日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。