2016年11月06日

根っこ

私の風邪を、見事1日で直してくれた
(かもしれない)
高麗人参のドリンク。

このたび風邪を治すために購入したものではなくて
他商品とのセットでお買い得商品になっていたので
少し前にネット通販でポチッと買っていたものでした。

アルミのパウチ入りで、ストローでチューっとやるタイプ。
これまでにも飲んだことがあって味は知っていました。

マズいとか飲みにくいとかということは全くなくて
むしろ、こんなんでいいの?!
と言いたくなるほど甘くて飲みやすい。

その感覚で、今度は高麗人参のとセットになっていた
同じ形状の葛ドリンクも飲んでみました。

葛が体に良いことは、韓国ドラマを見ていれば
時々エピソードが出てきますし、ドラマは知らなくても
私の風邪のお守り、その名の通りの「葛根湯」の原料ですから
高麗人参同様、風邪に良いに違いない。

パウチの封を切り、ストローは使わず
そのままコップのようにして飲む!
ゴクゴクゴク・・・

ギョーエーーーーー!!!!!
何ですか、この苦さ(=_=)

余りの苦さに、そのまま口開けてダーーーって
コントみたいにやっちゃうところだった。

私のモッタイナイ精神が、寸でのところで
開きそうな口元を引き締めたのでありました。

私、苦い味は嫌いじゃないんですけどね。
その昔、罰ゲームの定番だった青汁なんてヘッチャラ。
カカオ99%のチョコレートだって美味しくいただきます。

いや、食べ物でこんなに衝撃を受けたのは
もしかしたらこれが人生で1番かもしれない・・・

この高麗人参と葛のドリンクは各10パックセットでした。
残り9パック、どうする?!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

甘い、いや甘すぎる高麗人参と割るか。
甘さと苦さで違いはあるけれど
生薬ってことで根っこは一緒だもんね。
そう、両方とも根っこだからーーー(苦すぎて、崩壊)
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | デモ仕事day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。