2014年03月28日

韓国3日目 ソウル市内中心部ぶらぶら

今日も暑いくらいのソウルです。

昨日水原では街路樹の黄色い花が
とってもキレイとってもキレイに咲いていましたが
(聞いたのに名前忘れちゃった)
今日はソウル市内でも桜が咲いているのを見ました。

ソウルっ子達も驚いたのか、
写真を撮っている人も大勢いました。

写真はもちろんスマートフォンで撮影ですが
地下鉄に乗っているとシート1列皆スマホ、
という光景も珍しくありません。

何もいじっていない人(お年寄りが多い)ももちろんいますが
いわゆるガラケーは見ていないかも。
ちなみに私は、こちらではノー携帯。
いや、しょっちゅう忘れて出るから「こちらでも」。

今日も朝からあちこち歩き回りました。

まずは写真撮影。
またまた懲りずに、宣材写真撮ってみました。
(現在の宣材は5年前にソウルで撮影)

日本で撮るより安くて手軽なんですよね〜
おいおい今回の新しい宣材に変えていきます。

お昼は明洞の食事処「秀家(スガ)」へ。
チヂミサービス&10%オフのクーポンまで持参!
昨日は食べ過ぎたので、あっさりとソルロンタンにしてみました。

RIMG0137.JPG

クーポンのチヂミも美味しく嬉しかったですが
何より良かったのは、配膳の若いお姉さん。

学生バイトかな、と思うほど若い子だったのですが
パンチャン(おかず)のお代わりに気を遣ってくれたり
何気ない会話に付き合ってくれたり
短時間ですが良い時間を過ごせました。

時間が有ったらもう1食行きたかったな。

明洞は前回来た時に歩いていたので
ドラマでお馴染みの聖堂をチラリと見て支庁方面へ。
(聖堂周辺は大工事中でした)

必ずしも良好とは言えない、今の日韓情勢。
でも滞在中に嫌なこと、怖い思いをすることはありませんでした。

地図を広げてキョロキョロしていると
「ドコイキマスカ?」と日本語で話しかけてくれたり
道を尋ねると、分かりやすいところまで一緒に行って
親切に教えてくれました。

市民レベルでは日本と同様、極めて親切な人達が多い
と言うのが実感です。
そんな4日間で2回、お、と思うことがありました。

1つは、空港鉄道A'Rexの車内にて。
ドアの上部に、日本でも良くある
音声の無いモニター画面がついているのですが
CMに混じってストーリーのある映像が時々流れます。

そのうちの1つが「独島」でした。
歴史書の「独島」の記載をピックアップして
「韓国も知っている」
「日本も知っている」
「世界も知っている」
と短いながら(2分程度?)ドキュメンタリーになっています。

一般の地下鉄では見ませんでしたから
敢えて外国人が目にする空港鉄道で流しているのでしょう。

そして、もう1つは支庁広場にて。
花壇には色とりどりの花が咲く、市民の憩いの場ですが
そこには「歴史を忘れた民族に未来はない」の大看板が。

RIMG0151.JPG

ある時はサッカー場に掲げられ、また
大統領の発言で問題になったフレーズですね。

 * * *

支庁駅からほど近い徳寿宮へ。
券売所には長蛇の列で、一体何があるのか?!

時間が掛かりそうだったので、まずは徳寿宮を取り囲む
石垣の道〜トルダムキル〜を散歩。
桜がチラホラ咲いていて、ソウルっ子達もビックリ。

戻って再び券売所に言ってみるも、まだ列は解消されておらず。
仕方なし、としばらく列に並んでいたのですが・・・
よくよく見ると、こちらは徳寿宮と同じ敷地にある美術館の列!
すぐ横の徳寿宮の券売所に移り、チケット(1.000w)を購入して中へ。

広いグラウンドのような所に、いくつかの建物があります。
パンフレットは有料だというので
手持ちのプリントアウト資料でいざ見学。
修学旅行生らしい制服を着た子供たちで賑やかでした。

RIMG0168.JPG


最後の買い物は南大門〜ソウル駅近辺で。

南大門市場は相変わらずのカオス状態。
値段を聞いて買わないと、面白い程機嫌が悪くなるオバチャン
あれこれ聞いて機嫌が悪くなり、じゃあいくつ頂戴というと
面白い程機嫌が良くなるオバチャン・・・

楽しいな♪

ソウル駅直結のロッテマートには今日も行っちゃいましたが
買い物を終えた後、税金を戻してもらうためのチェックを
「顧客センター」でしなくてはならないのに
場所がわからなくて同じ場所を3往復ほどしてしまいました。

ちゃんとお店の人に聞いているんですよ。
そうすると、Aでは「Bへ」、Bでは「Aへ」、という具合。
苦情を言えるほど言葉が達者だったら・・・(-_-;)
頑張って頑張って、向こうでこう言われた、と
事実を伝えるのが精いっぱい。 悔しい。

夜は宿としているチムジルバンで
テミリ(あかすり)とプファン(カッピング)を。
いや〜極楽極楽・・・と言いたいところですが
カッピング初体験で、ノム アッパッソヨ(なまら痛かった)。
(施術後6日経ってもまだ紫イモみたいな跡が・・・)

でもこれで血の巡りが良くなって痩せるんですって。
ウソでも嬉しい。

ちなみに「プファン」は初耳、辞書にも載っていなくて
どういう語源(漢字)なのか、帰ったら調べなくては。
(調べても分からなかった・・・Orz)

さて、実はこれまで他の宿泊客がいなくて
寝床の部屋を貸切状態で使っていたのですが
最後の夜になり2組の客が入ってきました。
(1室にカプセルホテル風の個室が10数室ある)

1組(1名)は日本人とのことですが、まだ会ってません。
そしてもう1組(2名)は若い中国人。
この中国人は私と個室が近くて、
先ほどひとしきり挨拶などしてみました。

が、先方は中国語+英語、私は日本語+韓国語で
接点がない・・・(´・_・`)
英語で話しかけられて、言っていることはわかっても返せない。
ああ、もどかしいったら!!

先方はスマホ、私は電子辞書で頑張るも
一番手っ取り早いのはやはり、紙とペン。
数字や漢字を書いて、何となく・・・です。

お菓子をくれたりして、とっても良い子達みたいなんだけど
通路いっぱいにスーツケースを広げて荷物整理をしていて
個室が近い私は跨いで通る、ってなことも。
(だもんで、ちょっと部屋から出てPCしてます)

そういえば、今朝散歩で通った韓屋マウルという
伝統家屋がある公園のようなところでも
バスで中国人ツアー客が大勢のりつけて・・・
非常に賑やか(マイルド)でした。

初日の電車の件も・・・

一例だけを見て国民性と言うのは危険ですが
海外に出ると日本の常識では測れないことが多いですね。

明日はちょっと早起き。
昼過ぎに成田着なので、携帯へのご連絡は午後にお願いします。

帰るのが惜しいことには違いないのですが
いっぱい食べていっぱい歩いて、かなり疲れているハズ。
これくらいがちょうど良いのかな・・・

と言うことで、ソウルからのUPはもしかしたら最後、
明日朝、空港で時間があればチャレンジします。

※4/3 加筆修正あり
posted by chanmiyu at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。