2020年11月21日

オンライン・フォーラム

字幕の新たなシリーズとなるものの
最初の納品を今朝、済ませました。

初回なので素材をもらってから
納品までの時間も長かったし
いつもよりも更に念入りにやったこともあり
・・・精魂尽き果てた感じ。

こんなことが当面、続くはずです。


さて今日は、映像字幕翻訳者養成スクールが主催する
フォーラムでした。

2年前、そのスクールに通い始める直前に
フォーラムのイベントの1つだった翻訳コンテストで
未経験者部門で一等賞☆彡をいただいた、
思い出のある催しです。
(これが今日の苦しみの始まりだったのかもね〜)

・・・と書いて、しみじみ。

あれは2年前なのか。

もっと前のような気もするし
2年前には「未経験者」だったことにも驚く。


去年のフォーラムは台風直撃で中止になり
今年は会場での開催ができずに
今や当然のオンライン開催。

同業の諸先輩のインタビューをメインに
新しいシステムのことなどなど、でした。


映像翻訳は字幕と吹替で両輪なので
吹替翻訳のことについても触れられていましたが
その時はやっぱり翻訳者ではなく
声優の目になってる自分がいましたよ・・・

せっかく、いち早く状況を知ることができたんだから
他の人に先駆けて新しいシステムに対応したら
仕事あるかな、とか。

でも、要は宅録だから
それなら今だって十分にできちゃうんだけどな、とか。


興味のある部分は、そんなわけで楽しく拝見しましたが
いつもゴロゴロしてるような空間で見てると
どうしてもじっと見ていられなくて
一時停止もせずに冷蔵庫やらトイレやら・・・

挙句には仕事しはじめちゃって
内容を覚えてない時間も多かった。
安くはないのに、もったいない。

こういうことはやっぱり、会場にいかないとね。
見聞きする気構えが重要なんです。

分かってたら、自宅でもそうすればいいんだけど
そうはいかないのがつらいとこですね。


まだまだやること山積ですが
今日はもう眠くてアウトなので、また明日。
posted by chanmiyu at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | 映像字幕翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする