2020年10月10日

「神と共に」

台風ですね。

とは言え、この辺は雨が降り続いてるだけで
風はそうでもなさそうです。

こんな時は、家で映画でも・・・

「神と共に」@ポイント鑑賞

韓国のウェブコミックが原作で
2部作同時撮影された異例の大作、だそうです。

第一章「罪と罰」(2017年)
第二章「因と縁」(2018年)

ハリウッドばりのクオリティのVFXとアクション
公式サイトより)だけでなく
ストーリーもしっかりしていて楽しめました。

出演がハ・ジョンウ、チュ・ジフン
というだけで、まぁ面白そう!

チャ・テヒョン出演の第一章と
マ・ドンソクの第二章は完全につながっていて
同時撮影は必然でしょう。

派手なアクションと特撮たっぷりの第一章に比べ
登場人物の過去を辿る第二章は地味な印象ですが
ただ伏線を回収するだけでなく
気付きもしなかったところにも
ちゃんと驚きを用意してくれていて
オモテナシ上手だなと感じました。

若干ネタバレになりますが
最新作じゃないのでちょっとだけ言うなら
伏線の1つはハングルが分からないと
面白さが十分に伝わらないだろうな。

逆に分かってると、ネタバラシの前に
ああ!と気付ける自分にスッキリ。

2本とも140分超ですが
長さを感じずに一気に観られました。

先日見た「パラサイト」といい
GYAO!の古めのドラマといい
最近は良作に当たって嬉しいな。

かなり受動的ではありますが
それなりに楽しい芸術の秋です。
posted by chanmiyu at 20:14| 東京 ☔| Comment(0) | オフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする