2020年10月07日

使えないハンカチの利用法

昼過ぎから台風の前触れの雨が降ってきて
さすがに半袖では寒くなってきました。

上京したての頃は、10月に半袖なんて!と
おったまげでしたが、今では真冬以外必須ですね。


週明けに動くはずの字幕の案件は今日も音沙汰なし。
中途半端に時間を持て余す中、
ふと思い立ち、縫い物しました。

コーヒー豆(粉)を入れる袋をチクチクと。

水出しコーヒー用のポットの
豆を入れるフィルターが裂けて
その後、ちょうどいい物が見つからない・・・
と書きましたが、それです。

ネットでちょうど良い物を見つけましたが
1000円前後のポットのために
数百円の送料が掛かるのは許せない。

涼しくなってきたから
急いで買わなくてもいいかな、と思いつつも
開封したアイスコーヒー用の豆は使い切りたいので
だったら、どんなポットでも使えるように
「袋型」にしようかな、と。

ちょうど、適当な布があったので
〜吸水しない=使えないハンカチが
裂けたフィルターに手触りが似ていて
それを利用しました。

コーヒーはネルドリップと言うけれど
もっと薄い・荒い目のほうが
コーヒーのオイル分も味わえて美味しいはず。

ちなみにホットは、もう何年も
ゴールドフィルターを使ってますが
紙のフィルター不要の上にとても美味しいです。

そう、フィルターは吸っちゃダメ。
それには使えないハンカチしかない!

・・・この手の「勘」は当たる方なので
使ってみるのが楽しみです。
posted by chanmiyu at 21:33| 東京 ☔| Comment(0) | オフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする