2020年08月07日

可哀想な左足

昨日「出来てはいるけど」なんて書いてから
一体どれだけ修正しただろう・・・

ああ、あのミスに気付いて良かった。


それはさておき、私の小さな左足が
今、可哀想なことになってます。

少し前に、小指を強打して
ポタポタ出血騒ぎになったところは
もう痛みはないものの、
割れた爪を引っかけて更なる事態になりそうなので
ばんそうこうを巻いてます。

そして親指は、巻き爪が痛い。

重症ではありませんが
こうして時々、痛くなります。

最近は靴を履く時間も少ないけど
今は黙ってても痛い。

更に昨日は、たっぷりのニンニクで
豚バラを焼いていた時
ふとした拍子にニンニクが宙を舞い
左足の甲にピタッと乗っかった。

アチチチチチ!

でも、火にかけたフライパンの方も
油が跳ねて目が離せない状態なので
しばらくそのままに。

ああ、足の甲にニンニク状のやけど。

最後のひとつは、足じゃなくて脚。
ふくらはぎがパンパン。

あまり気にしてなかったのですが
パンパンなのは左足だけなので
エコノミークラス症候群の兆候か?!
と、慌ててもみもみしています。

確かに、運動量はかなり少ないけど
頻繁に冷蔵庫前までウロウロしてるので
心配はないと思うけど。

我ながらホビットのようで愛着のある足よ。
ああ、可哀想。
posted by chanmiyu at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | 映像字幕翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする