2019年12月18日

通知3件

今日は色々と通知のあった日でした。

まずは・・・
東京五輪のチケット当選発表。
当然のように、ハズレ。

続いては・・・
11月に受けた吹替翻訳のトライアルの結果。
どうなることかと思ってましたが
合格できました。

でも、出来は落ちた前回の方が
よかったように思うんだけどな。

こういうのは、採点者との感性が合わないと
納得できないですよね。

韓国語の解釈が甘いとか
台本として見にくいとかなら分かりますが
「尺が合わない」と言われると・・・

「こっちはプロだがな!」
と、大人げなく言い返したくなる。

あなたには入らなくても私には入る。
(尺に収まる、ということ)

あなたはパクるけど私は中ほどで緩急つけてこれでピッタリ。
(パクる=セリフが先に終わり
映像の口元がパクパクしちゃう。早上がり)

合格して嬉しいというより
落ちなくて良かったという気持ちです。

韓日吹替は需要が少なく
個人的に視聴しない吹替は合格しなくても構わないけど
落ちたという事実は腹が立つものだから。

そして最後は・・・
防災ボランティアの初稼働通知。

ちょっと前に、都に登録してました。
台風被害のニュースのあとで
たまたま情報を入手したので。

でも、災害時の手助けということよりも
五輪ボラと同様で、これも完全に「自分のため」。

著しく実践の経験がない私は
年に1、2度いただく通訳ガイドの仕事で
超テンパりまくりです。

で、そんな場面の訓練として
ボランティアなら少々会話ができなくても
許されっぺ、てなわけで。イイカゲンだ。

ちなみに、都の防災ボランティアの登録資格は
語学試験の上の級所持か
その言語での教育を受けたことがあるか
通訳案内士か・・・だったかな。

こういう時、通訳案内士持っててよかった、と思う。

今回は、当然ながら災害の実践ではなく
外国人を対象とした防災訓練での活動のようです。

炊き出しのご飯が食べられるといいな〜
・・・そんな態度で臨む私です。あはっ。
posted by chanmiyu at 22:34| 東京 ☁| Comment(0) | 映像字幕翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする