2019年11月16日

ガイヘル研修・リターンズ

先週と同じ内容〜ガイヘル研修の実習〜の
ガイヘルへ。

予定していたヘルパーさんがダメになり
1週間ほど前にご連絡をいただきました。

急なことですみません、といつも言ってくださいますが
私にとっては1週間前なんてまだまだ!

前日でも空いていたら全く構いません。
というか、むしろそっちの方がありがたいです。


東京は先週同様に最高の冬晴れでお出掛け日和。

更に今日は私のところにも実習生がついたので
かな〜りお任せで楽をさせていただき
よい1日でありました。

唯一、残念だったアレを除けば・・・


行きのバス車内でのこと。

降車を知らせるボタンが何度も押されたのか
運転手さんが車内マイクで注意をしました。

降りる人はいますか?
何度も押さないで!

マイクの音量が大きすぎて声が割れて
よくは聞き取れないようなアナウンス。

そして身に覚え(!)のある私たちは一瞬
辺りを見回して、イタズラしてる人はいないかどうか
確認をしましたが、そんな人は見当たりません。

原因は分からず仕舞いでしたが
もしかしたらボタンの故障、不調だったのかも。

そして、直後のバス停を過ぎた頃に
私たちのそばにいた女性の乗客から
「止まらないんですか?!」と声が。

アナウンスが聞き取れなかったようで
「降りる人はいますか?」には答えられなかったようです。

既に大幅に行き過ぎ、バスは右折のために
3車線の道路の右に入ってしまい、もう止まれない。

そうしたら運転手さん、何と言ったと思います?

ひとまずスミマセン、と謝ればいいのに
あろうことか「さっき聞いたでしょ」と反論を!!

近くにいたので、思わずその女性と顔を見合わせ
ひどい運転手ですね、と言い合っちゃいました。

乗車の時点で、大勢の障害者が乗り込み
うんざりしたのかもしれません。

そして、過去にボタンでイタズラされて
嫌な思いをしたことがあるに違いありません。

でも。
あなたは公共交通機関の運転手でしょうが。

しかも、今日のこの一件については
私たち一行は何もしてませんしね。

色んな人がいる、と片付けるには
許容範囲を越えてるかな、と思った出来事でした。
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | ガイヘル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする