2017年08月05日

お受験です!

貴重な試験直前期の全休は
勉強よりもまず睡眠不足解消に充ててしまった。

そして数日ぶりの真夏日で蒸し暑い日中は
元気の源・アイスの買い出し。

これで明日から最後の足掻きをするべし!
と思ったところで、郵便局に受験票が届いていました。

今春の韓国語能力試験で6級がとれたところで
外国語が免除になるので通訳案内士試験にチャレンジです。

通訳案内士とは、いわゆる通訳ガイド。
規制緩和(改悪??)で、必ずしも
この資格が必要という訳ではなくなったようですが
私にとってはタイミングが良かったのかな。

ちなみに、声優やめてガイドを目指すのではありません。
ガイドもできる声優を目指します(^^)
今のバイトにとって代わるくらいになるといいですね。


さて、今から言い訳をしておかねばなりません。
通訳案内士は国家資格で難易度もそれなりに高そうだし
何より、能力試験の合格後からの準備で
2か月くらいしか勉強してません。

なので、合格したらめっけもの(^^;;


受験科目は、免除になる外国語と
日本地理、日本歴史、一般常識。

学生時代に嫌いだった社会です(´-ω-`)

じゃ、何が好きだったのかって?
それは、体育と音楽と・・・
実技科目は好成績でしたよ。


試験は各40分、噂によると
時間が足りなくなるようなことはなくて
早々に退出する人もいるとか。

私が受験する科目(邦文試験)はマークシートですが
まぁ、当然ながら鉛筆かシャープを使用。

また、今日届いた受験票見て初めて知りましたが
ペットボトルの飲み物も机上に置いてヨシ、らしい。

この辺り、長年苦戦した韓国語能力試験と比べると
大海人皇子、じゃない、オオアマの超楽チンです。

能力試験はと言うと
筆記用具は配布される(使いにくい)サインペンのみ使用可
試験時間は110分+70分、でも全然時間が足りない
飲み物なんて、夢のまた夢・・・

いい環境で、頭が良く回るといいな(^^;;


筆記試験に合格すると
12月に行われる2次・面接へと進みます。

筆記試験はマークシートなのでまぐれもアリですが
2次試験は外国語での応答があり
正直、今の私では太刀打ちできないのは分かってる(-_-;)

ま、それはそれ。


東京五輪に向けて訪日外国人急増の昨今ですが
中でも、今年上半期に最も旅客数が多かった国は
中国、ではなく韓国だったそうです。

案内士は圧倒的に英語が多く
需要の多い中韓は慢性的に不足状態。
そこに付け入るスキがあると信じて!

試験は8月20日です。
続きを読む
posted by chanmiyu at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | オフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする