2017年07月17日

スイカ・レポート

東京は今日、今年初めての猛暑日になったようです。
が、あらそうなのって感じですね(^^;;
たとえ35度に達しなくても、暑いものは暑い!

今日は月曜日で、いつもならGH早朝勤務ですが
このところのスクランブル出勤でご配慮いただき
お休みとなりました。

しっかり目覚ましを解除して寝たのに
暑くて明け方に目を覚まし、残念(^^;;

さて、数日前に予告した、スイカ・レポートです。

IMG_20170712_181014.jpg

ともに、見切り品で200円だった
小玉スイカとカットスイカ。

カットスイカは1/8くらいかな、小さめでした。
中心部が割れている以外は問題なし。

一方の小玉スイカは、中身が見えないので運次第。
皮は多少色の薄い(黄色っぽい)ところがありました。

まずは、試合前の計量から。

IMG_20170712_180840.jpg

カットスイカ 1,304グラム

IMG_20170712_180901.jpg

小玉スイカ 1,654グラム

思った以上に重たかった!

尚、スイカの廃棄率(食べられない部分)は
40%ほどと言われているので
可食部はカットスイカで大雑把に1,000グラム。

小玉スイカは皮が非常に薄いので
実感ですが廃棄率はもっと低いと思われます。

では、カットスイカから実食。
美味しそうな見た目そのままの、
甘くてシャリシャリして最高のスイカでした!

うんめぇ〜


小玉スイカを食べ始めたのは
購入から3日後くらいだったのですが
この時間差が雌雄を決してしまったのでしょうか。

カットすると皮に近い部分は
色が変わり始めていて、食感イマイチ。
味も、先に食べたカットスイカと比べると
味が薄い=甘みが足りない感じです。

ということで、結論。

値段と重量でみるお得さは小玉スイカに軍配。
でも、中味が見られない分、当たりはずれも大きい。

カットスイカは小玉スイカと比べれば廃棄率が高く
買った後、持ち帰るのも少々気を遣いますが
見た目である程度判断がつくのでハズレが少ない。

ま、味は時期や産地、そして個体差で大いに変わるので
あくまでも今回のスイカに限ることですが
間違いなく美味しいスイカを食べたい時は
カットスイカが無難なのかな、そんなところです。

ちなみに私、自分で言うのもなんですが
スイカをカットするの、上手です。

自慢するほど難しいことでもありませんけど
アイスキャンディーのスイカバーのように
縦長トンガリに切ると、口の周りも汚れず
何故だか味も美味しく感じられます。

さて、今年はあといくつ、スイカを食べることやら。
posted by chanmiyu at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | オフ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする