2017年07月05日

湿度と赤い炎

今回の台風、関東は思ったほど降りませんでしたが
九州は今も、夜中の3時にも臨時のニュースをやるほど
大変なことになっているようです。

そもそも、梅雨の終わりで大雨が警戒される時期ですし
台風や大雨には比較的慣れている地域かと思いますが
近年は雨にしても気温にしても
これまでの常識では考えられないようなことが
簡単に起こってしまいます・・・

しかし、市全域に避難指示が出されたら
どこに避難すれば良いのでしょうね。


2、3日に1度、吸入器を使っているのですが
その直後にガスコンロを使うと
通常は青い炎がキレイな赤になります。

しばらくは吸入器と炎の色の相関が分からず
ヘンだなと思うだけでしたが
先日、ガスの点検の際に尋ねてみて原因が分かりました。

点検のお兄さん曰く
「加湿器を使って湿度が高くなると炎が赤くなることがある」。

その後、気になって調べてみたら
なのだそうです。

加湿器じゃなくても、湿度の高い梅雨時では
そんな現象が起こることがあるようですね。

イベントの仕事でガスコンロに触れる機会もあるのに
初めて知りました。へー。

ここ数日、気温はそこそこでも湿度が物凄くて
低温サウナに入っているような蒸し暑さ。

湿度のせいで炎が赤いのは炎色反応で心配ありませんが
そうじゃなければ不完全燃焼のこともありますから
お気をつけて、ご確認くださいませ(^^)
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | GHバイトday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする