2017年06月09日

美容室の居心地

危ない危ない、
うたた寝から目覚めたら朝だった、の
その3になるところだった。
(「もうすぐ朝」だった(-_-;))


最近では半年に1度となっている美容室へ。
縮毛矯正をがっちりかけてもらいました。

半年に1度だと、自然、伸びる。
今回もほぼ自己最長〜セミロングじゃなくてロングかな、
くらいまで伸びていたのを、セミロングに。

何かの時に後ろ一つで束ねられる、
ちょっと長めのこのくらいが一番便利だと感じます。


家からバイクで10分の、近場のこの美容室に替えて
そろそろ3年目くらいになりますが
値段と技術以外に気に入っている点が2つあります。

1つは、雑誌。
美容室においてある雑誌って、当然ではありますが
若い人向けのファッション系が多いですよね。

たまにしかいかないから何だって良いのですが
ここには私の興味・関心をジャストミートする
雑貨・日用品の雑誌が置いてあるのです。

前回来た時には、100均の優秀グッズ特集があり
縮毛矯正の長い滞在時間中(約2時間半)
ずーーーっとその雑誌ばかり見てました。

気になるところは繰り返し読んで、商品を記憶。
後日、実際に買いに行ったくらいです(^^;;

今回はニトリ・無印・イケヤ特集でこれまた熱心に熟読。
あっという間の2時間半!

もしも店員さんがそのことを覚えていて
「顧客情報」として引き継ぎ、
前回と同じ雑誌を置いてくれたのなら、この店、できる。


そして、2つ目も雑誌絡みなのですが・・・

雑誌を手に取ると、私はどうしても肩が凝ってしまい
内容よりも、肩に負担のかからないよう
薄さ(軽さ)で選ぶ傾向があります。

それを見透かしたように
ここでは席に着くと、クロスを掛ける前に
抱き枕のような半月状のクッションを
膝の上に置いてくれます。

そのクッションがあると
雑誌を持つ肘を心地よく支えてくれて、全く肩が凝らない!
だけでなく、適度な拘束感?で安心感さえ感じます。


美容室なので、技術と料金が一番のポイントではありますが
長い滞在時間を心地よく過ごせる要素が揃っているので
当面はお世話になるでしょう。

次に行った時、あの雑誌置いといてくれるかな?
posted by chanmiyu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | GHバイトday | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする